• ひかり日記

医院からのお知らせ

18.10.18
11月3日土曜日は9:00〜12:00 13:30〜16:30まで11月23日金曜日は休診となります。
17.03.10
【母親教室】毎月、最後の木曜日10:00〜開催を基本としておりますが、月によって変動します。
予約制となっておりますので開催日の1週間前までにご連絡ください。また前金制となっており、お支払いが済んだ時点で予約完了となります
17.3.8
母親教室が無料から有料に変わります。
16.12.12
2017年より都合により日曜日祝日はしばらく休診となります。平日は18:30までになります。
16.12.7
12月23日金曜日9:00~12:00まで午前中のみ診療します。
12.04.18
【スタッフ募集】土曜日、日曜日できる歯科衛生士募集しています。
11.01.24
「ホワイトニング、オフィスホワイトニング」も始めました。
所在地
〒179-0074 東京都練馬区春日町1-3-22 ユーフォニックプレイス2F
E-mail : info@hikari-dc.net
最寄り駅
都営大江戸線 豊島園駅下車 徒歩5分
診療時間 月〜金
【午前】9:00〜12:00
【午後】13:30~18:30
診療時間 土
【午前】9:00〜12:00
【午後】13:30〜16:30
休診日
水曜日 日曜日 祝日

診療時間(副院長【女性】)
月、火、木
9:30~12:00 13:30~17:00
(最終受付16:30)
9:00~12:00 14:00~16:30
(最終受付16:00)
休診日
水曜日 日曜日 祝日

電話番号

光デンタルクリニック

医院案内

光デンタルクリニックの名前の由来

だれでも治療は受けたくないものです。

出来るだけ患者さんの治療のストレスを少なくしたい

自分の家で治療を受けているような空間にしたい

そういう理由で、歯科医院にあたたかみのある光(間接照明やダウンライト)を使いました。
「光デンタルクリニック」の名前は、あたたかみのあるやさしい光につつまれている歯科医院という意味でつけました。
また、治療後の光かがやく歯というイメージも込めました。

院内イメージ
外観
玄関
受付
待合室
キッズコーナー

光デンタルクリニック

個室診療

個室診療 アロマ

治療する部屋は全て個室になっています。

治療を受けているところを誰にも見られることなくプライバシーが保てます。

治療だけでなく、予防を行う部屋も個室です。

予防のためのメインテナンスも個室ですので、しっかりとしたメインテナンスを行うことが出来ます。

キッズコーナー

キッズコーナーも設けていますので、そこで遊ぶこともできますし、スタッフがお子さんと一緒に遊び面倒を見させていただくことも出来ます。(要予約)

衛生管理

患者さんに、より清潔で安心、安全な医療を提供する目的で、当医院では以下の設備を導入しました。

リサ

当医院で使用している滅菌器(オートクレーブ)は「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされているクラスBオートクレーブです。

クラスBとは、医科の水準の滅菌のレベルのことであり、今までの歯科で使用されてきた滅菌よりもさらに厳しい基準をクリアした滅菌のレベルのことです。

この滅菌器を使うことで、使用する器具に付着したさまざまなウィルス、細菌を完全に死滅させることができます。器具による感染を防ぎ、安全な医療を提供することができます。

滅菌

安心して治療を受けられるよう歯を削る道具のタービンや5倍速コントラなども全て滅菌しています。クラスSもしくはクラスBで滅菌し、全ての患者さんに滅菌した状態のものを使用しています。当然、切削器具のタービンだけでなく、リーマー、ダイヤモンドバー等も消毒だけでなく滅菌をしています。


また、患者さんごとにエアーシリンジのノズル交換をし、治療台にはブルーフィルムやスリーブをして清潔さを保ち衛生管理をしています。

当医院では患者さんのお口の中で使用するエアー(乾燥させるためにかける風)をきれいなものにしたいので、デントドライS150という機械を使用しています。

デントドライS150

詰め物をしたり、かぶせものをいれたりする時に、実は、唾液(湿度)が非常にやっかいで、この唾液(湿度)があると詰め物やかぶせものが取れやすくなってしまうのです。

そのためかぶせものをいれる時に、よくお口の中を乾燥させるための風(エアー)をかけるのですが、あれはそういう理由のためにエアーをかけているのです。

そして、当医院ではこのエアーそのものをさらにドライに、そしてクリーンにするためにデントドライS150を使っています。

このデントドライS150は、ドライ&クリーンエアーシステムといって、まずエアーが入っているタンクの底の水(雑菌が繁殖している)を水抜きし、エアーを乾燥します(ここが重要)。そしてドライエアーにした後で、高性能除菌フィルターをかけ除菌します。

この高性能除菌フィルターは、0.1μmで菌を捕集します。

そうすることによって、患者さんに使用するエアーをとてもきれいな、質のいいエアーにすることができます。

シール

患者さんごとに使う器具(滅菌済み)をパックして使用しています。
これによって、滅菌した状態で器具を保存することができ、患者さんごとにその場で開封して使用しています。

グローブ 筆

ディスポーサブルを使用しています。

一人一人の患者さんで、使い捨てをしています。

できるだけ、治療する器具をディスポーサブルにして、衛生面を徹底しています。

レントゲン装置

レントゲン装置レントゲン部分

パノラマX線装置(お口全体のレントゲン)、デンタルX線装置(1~2歯のレントゲン)、 ともにCCD方式を採用し、その場ですぐにレントゲンを見ることができ、なおかつX線被ばく量をなるべく抑えた装置です。 (X線の質がいい、PLANMECA社の機械を装備)

パノラマX線の照射時間は、非常に短く約‘9秒’です。患者さんのストレスをできるだけ抑えます。

撮影装置自体も シンプルなボディ・デザインで圧迫感を感じさせず、さらに撮影時の患者さんの移動もスムーズにできるように設計されています。

そして、得られるX線画像は高精度で、より確実な診断ができ、正確な治療計画を提案できます。

デンタルX線装置は、短い照射時間で最適な画像が得られる、最新の「直流方式」を採用した装置です。

これによって精度のよい画像が得られるだけでなく、照射時間が大幅に短縮され、小児の撮影時もブレが生じにくく、確実な撮影、診断ができます。

照射時間は、0.2~0.4秒と非常に短く、被曝線量も低減でき、患者さんにやさしい装置です。

ユニットチェアー

シンプルで丸みのあるデザインのチェアーを使い、患者さんになるべくストレスを感じさせないものを使用しています。

ユニットチェアー ユニットチェアー(小児用)

作動音も静かで、振動も少なく、患者さんの不安を軽減します。

身体を受け止めるシートに低反発ウレタンを使用しており、身体に沿って変形してくれるので身体に負担がかかりません。

背もたれを倒しても腰の位置がずれず、安定して腰かけられ、自然な体勢で治療をうけられます。また座り心地もよいので、緊張感も和らぎます。

ヘッドレストは頭部から頸椎までをしっかりと保持し、頭部が安定するため、リラックスできます。

また、通常より低い位置に調整でき、お子さんの頭部もしっかりと支えられ、安定した姿勢で治療が受けられます。

大型で深いスピットンは使いやすく、衛生的です。

前面が低く、うがいしやすくなっています。

横には、メガネなどの小物がおけるテーブルがあります。

チェアーサイドに、口腔内写真やレントゲン写真、各種データをみる液晶モニタがあり、どのような治療をしていくのか、モニタを使って説明していきます。

光デンタルクリニック